女性にうれしい隠れた効果!?ウコンがどうして美肌につながるの?

美肌

ウコンがお肌にいいって本当!?

私たちの体で、最も老化が表れやすいとされるのがお肌です。

「見た目だけでも若いままでいたい」と願うのはみなさん一緒ではないでしょうか。特に女性にとっては切実な問題ですよね。

ウコンといえば二日酔い予防の効果がお馴染みですが、最近の研究結果で美肌への作用が注目されています。

ウコンの美肌効果、ぜひ女性のみなさんも参考にしてみてください。

紫外線が肌の老化の一因です

肌を老化させる原因の一つは、紫外線などによって生まれる有害な活性酸素といわれています。

紫外線などの外部からの刺激を受けると、普段はおとなしくしているNF-κB(エヌエフ-カッパビィ)というものが活動を開始します。

このNF-κBが炎症を引き起こすことによって、肌荒れやしみ、しわといった肌の老化が促進されることが知られています。

 

NF-κBの活性を抑制させる作用があると期待されているのが、ウコンに含まれたクルクミンです。クルクミンは、体内に吸収されるとテトラヒドロクルクミンという強力な抗酸化物質に変化し、活性酸素を除去してくれます。これによって肌の老化を防止してくれるといわれているのです。

 

 

美肌に役立つ抗酸化物質って何?

クルクミンはポリフェノールの一種です。ポリフェノールといえば赤ワインに多く含まれていることは一般的に知られていますよね。

 

ポリフェノールは植物が身を守るために作り出す成分で、抗酸化物質といわれています。この抗酸化物質の役割が美肌はもちろん、老化防止や美容にまで効果が望まれていて、注目されているのです。

 

クルクミン以外にも、ウコンの精油成分には疲労回復、肌荒れ防止、アンチエージング効果があるといわれています。クルクミンだけでなく精油成分にも美肌効果が期待できるので、成分を理解して上手にウコン製品を選べば、より高い効果が期待できます。

 

 

効率よくクルクミンを変化させるためには?

美肌効果のため、クルクミンを上手く摂る方法はあるのでしょうか?

 

ウコンと一緒にイースト菌や乳酸菌を摂ると、より効率よくテトラヒドロクルクミンに変化させることができるといわれています。

例えばカレーをナンと一緒に食べたり、ヨーグルトと一緒に食べることで、さらに効果に期待が持てます。

 

食べ合わせによって摂取する効率も変わるとは不思議なものですね。実際にいろいろな食材で試してみてはいかがでしょうか?

 

 

女性にうれしい美肌効果がたくさんあります

クルクミンの摂取によって肌質が改善されたという例も、数多く伝えられています。

約1カ月間クルクミンを摂取すると、肌の水分量が上昇したほか、肌の潤いアップ、毛穴の開き、肌のくすみ、小鼻の黒ずみなどが改善されたケースもありました。

 

クルクミンの美肌効果の一例

  • 外線による肌の老化(日焼け、しみ等)を防止する
  • 肌の乾燥を改善して潤いをアップする
  • 毛穴の開きや小鼻の黒ずみなどお肌の気になる部分も改善する
  • 体調を整え、疲労感を軽減する

 

これらはもちろん個人差がありますが、特に女性のみなさんにとってはとてもうれしい効果ばかりですよね。

しかし数回ウコンを摂っただけで、こういった肌の変化を実感することは難しいのではないでしょうか。ウコンは薬ではないので短期間での劇的な変化は、まず望めないといっていいでしょう。美しい肌を実感するためにはできるだけ長く、根気強く、クルクミンを多く含んだウコンを摂取することが重要となります。

ちなみに、クルクミンを多く含んでいるのは秋ウコン、クスリウコンなので覚えておきましょう。

 

 

ニキビ予防・改善にも効果がある理由

意外かも知れませんが、ウコンはニキビの予防や改善に役立つといわれています。

どうしてウコンがニキビに効果的なのでしょうか?

 

ニキビにとって大敵なのが便秘です。ウコンに豊富に含まれる食物繊維は腸を刺激し、排便を促してくれる効果があります。便秘はニキビを始めとする肌荒れの原因とされているので、便秘の解消こそがニキビを防ぐことにつながるということになります。

 

食物繊維に加え、ウコンはミネラルもたくさん含んでいるので、ニキビ予防・改善にとても効果的だといわれています。

 

ただしウコンの効果を過信してはいけません。

ニキビができないようにするには食生活の改善が重要となってきます。

動物性の食品・糖分・脂肪分・添加物といったものを摂取しすぎないよう心掛けましょう。そしてミネラルをバランスよく摂取し、抗酸化力を高めるために緑黄色野菜をたくさん食べましょう。

正しい食生活の中にウコンを取り入れ、一層の美肌に役立ててください。

 

直接塗って美肌に!?

ウコンは古来より毛細血管の血行が良くなり、皮膚の若返りの効果があるといわれており、紫外線の強いインドなどでは女性の化粧に用いられていました。

インドではターメリックを化粧品として肌に塗るそうで、ターメリック入りのクリームも販売されているそうです。水に溶けにくいので、ヨーグルトと混ぜてパックにしたり、ごま油などのオイルと混ぜて直接肌に塗っているといいます。

国内でも実際に塗ってみて美肌、ニキビなどの肌トラブルに効果があったとの声も聞かれます。

ウコンを飲むだけでなく塗ってみるというのも新しい活用法ですね。体の“内”と“外”から試してみてはどうでしょうか。

 

 

規則正しい生活の中にウコンを取り入れる

ウコンに美肌の効果が期待される理由について、理解していただけたでしょうか?

ウコンには強力な抗酸化作用があります。

クルクミンの抗酸化作用に加え、ウコンの精油成分によって肌の新陳代謝を良くすることで、紫外線など外部の刺激に負けない健康な肌づくりに役立ちます。

また、保湿や毛穴に関する肌トラブルの改善、疲労を軽減し体調を整えることで肌荒れ防止も期待できるというものです。

 

美しさの基本は、余分なものを出すことに尽きるのではないでしょうか。

クルクミンには肝臓の機能を高める役割があるとされています。体内の解毒機能を司る肝臓を強化できれば、美肌はもちろん、美容にも健康にも、さらにダイエットにも効果が期待できます。

 

美肌を保つためには清潔にすることは第一ですが、日ごろからの生活習慣も大きく影響します。十分な睡眠、バランスの取れた食事といった、規則正しい生活の中から生まれるもの。その上でウコンを上手に摂りいれて、美しい肌を手に入れましょう。

-ウコンの効能